小型船舶整備士
(ボートメカニック)
大募集!!

 ■残業はほとんどなし
 ■週休2日制(毎週水曜+1日)
 ■入社後に資格取得支援あり

私たちの強み

マリーナ河芸サービスセンターは、三重県津市の伊勢湾最大級のマリーナ「マリーナ河芸」に位置し、船の各種メンテナンス実務のほか、アフターサービス全般の統括拠点です。マリンサービスのプロフェッショナルが長年培った経験と、熟練の技術でお客様をトータルにサポートします。三重県下各所にサービス拠点がありますので、万が一のトラブルにも迅速に対応でるのも我々の強みです。

小型船舶整備士(ボートメカニック)の主な業務

エンジンの修理、オーバーホール、レストア作業

エンジン(船外機・ディーゼルエンジン)の脱着、定期メンテナンス、消耗品交換から故障修理、オーバーホールまで幅広い作業を行います。自動車整備と違うところは、ボートとエンジンの組み合わせのバリエーションが多種多様なところで、同じ作業が続かないところであったり、故障に対しての修理は比較的ユニット交換ではなく、まずは修理を試みる事が多いので、メカニックにとってとてもやりがいを感じます。元々なじみの少ない商材のため、知識が無いことが普通です。未経験者でも興味があれば時間を掛けてしっかりと教育いたします。

ボート艤装品・装備品の取付け及び交換作業

小型船舶(ボート・ヨット)への装備品の取付やエンジンの修理などを行います。お客さまの思い描くボート・ヨットは様々です。装備品の選択や取付方法などをお客さまと綿密に打合せしつつ形にしていく作業は、お客様と共に仕上げていくイメージでとても達成感があります。最初は分からない事が多いと思いますがお客様との距離も近いため、スタッフだけでなくお客様からも色々な事を教えていただきながら自然と知識や能力が身につきます。

その他の業務

操船・ドライバー業務
試運転はもちろんの事、他港からのボートの移動など操船をする機会は少なくはありません。そのためには技術的なことだけでなく、天気や海況状況の判断なども身につけていただきます。その他年に数回イベントのインストラクターや試乗会のドライバーなどの業務もあります。もし操船に自信がなくてもご心配なく!!スキルアップのフォロー、社用艇を使った休日のボートフィッシングや、社内ヨットクラブなどで、楽しみながら操船する機会がたくさんあります。
リフトやトラックを使ったボート移動
トレーラーなどに搭載された場合などを除き、ボートは陸上で自走する手段がありません。私たちの作業には、フォークリフトやユニックを使用した重量物の移動や吊り上げなど危険を伴う作業もあります。そのためにも資格取得をし正しい扱いを学んでいただきます。
※資格が必要な作業は資格支援制度もあります。
遭難救助活動
トラブルは時として海上で発生する事もあります。要請を受ければ、我々は安全第一に救助のため現場に向かうこともあります。
遠隔地での出張作業
当社はマリーナ河芸だけでなく、中部エリアにて広く対応させていただいています。出張でのメンテナンス作業も多くあり、現場での対応はチャレンジし甲斐がある作業の一つです。ほとんどが2人以上で行うので心配はありません。
遠隔地での出張作業
当社はマリーナ河芸だけでなく、中部エリアにて広く対応させていただいています。出張でのメンテナンス作業も多くあり、現場での対応はチャレンジし甲斐がある作業の一つです。ほとんどが2人以上で行うので心配はありません。

福利厚生

資格取得・各種研修制度
まずは小型船舶操縦士免許から取得支援します。その他、様々な資格取得支援制度を利用していただけます。また、当社はヤマハ発動機株式会社の特約店です。ヤマハが実施する教育プログラムなどには積極的に参加していただきます。
年間休日111日
週休2日制で年間休日は111日あります。
定休日は水曜日です。
残り1日は自由に選択する形になります。
年末年始休暇が7日間程度あります。
社員レクリエーション
当社がお客様に提供するものは、船やヨットでありますが、本質は海の遊びです。マリンスポーツを提供させていただくには。私たちスタッフがそれを知る必要があります。海の遊び中心の社内レクリエーションは積極的行い、かつ社用艇を自ら使っていただき体験する機会をサポートいたします。スタッフはボートフィッシング、ヨット、カヤック、SUPなど幅広い経験者がサポートします。
海外研修
2年毎に海外研修を行っています。昨年はタイプーケットのヨットクルーズ5日間をチャーターで行ってきました。非日常は私たちのご提供させていただいている商品やサービス、スタッフ自らがマリン文化の最先端を楽しく学んできました。
・2005年:シンガポール
・2007年:ハワイ
・2016年:ベトナム
・2018年:タイ(プーケット)
海外研修
2年毎に海外研修を行っています。昨年はタイプーケットのヨットクルーズ5日間をチャーターで行ってきました。非日常は私たちのご提供させていただいている商品やサービス、スタッフ自らがマリン文化の最先端を楽しく学んできました。
・2005年:シンガポール
・2007年:ハワイ
・2016年:ベトナム
・2018年:タイ(プーケット)

ハワイ研修(2007.11)

タイプーケット研修(2018.11)

休日の社員釣行(2019.1)

先輩社員の声

1947年に桑名市で誕生し、今年で創業72年。ヤマハボート、ヨット、モーターサイクル、電動カートなどマリン関連商品を中心に、販売やアフターサービスを提供する「文化創造企業」です。お客さまがマリンレジャーを安心安全に楽しめるよう、アフターサービスにも注力。メンテナンスのみならず、ボートやヨットを使った遊び方などイベントも企画しています。「楽しかったよ」「大漁だったよ」「快適」などお客さまの声が仕事のやりがい。スタッフは穏やかでシーマンシップに溢れ、開放的な職場が自慢です。
マリン事業部長 兼 マリンサービス部長
落合 健介
1993年入社
■趣味:ボートフィッシング、山スキー
■性格:フラット、ポジティブ
もとは自動車業界で働いていましたが、マリンジェットやボートに興味が湧き、転職しました。会社から資格取得支援があり、ヤマハの講習会や検定試験のプログラムを受けられるので着実にステップアップできます。職場は和気あいあいとして、マリンプレイのアクティビティーやボートを使ったいろんな遊びを体験できます。お客さまに海での遊び方を提案することも仕事なので、まずはスタッフで楽しんでみる社風が魅力です。
河芸サービスセンター所長(代理)
倉田 力也
2004年入社
■趣味:マリンスポーツ全般
■性格:ポジティブ、マイペース
趣味を仕事にしたいとずっと思っていて、見学時にスタッフが優しく会社説明をしてくれたので、入社を決めました。ヤマハマリンの代理店であり、船外機の整備といった手に職をつけられる点が魅力。航行という非日常的な体験もできます。船のクルージングなどの「イベントが毎年あり、2年に1度は海外研修もあります。昔よりコミュニケーション能力が上がり、仕事をする中で「自分の居場所はここだ」と思えました。
樋口 凌
2017年入社
■趣味:ボートフィッシング、筋トレ
■性格:マイペース

募集要項

仕事の内容 ・プレジャーモーターボート・ヨット・船外機、マリンエンジン(船外機、ディーゼルエンジン)どの艤装、修理(メカニック)
・プレジャーモーターボート・ヨット・船外機、関連機器などの販売及びアフターサービス
・メンテナンスだけではなく、ボートライフのサポート全般
 仕事に慣れるまではベテランスタッフの指導の下での作業となりますので、初めての方でも安心して働いていただけます。
事業所名 株式会社ダイイチ
就業場所 三重県津市河芸町東千里854-3(マリーナ河芸内)、ダイイチ河芸センター
交通 近鉄名古屋線 千里駅下車 徒歩8分
雇用形態 正社員
雇用期間 雇用期間の定めなし
学歴 高卒以上
必要な経験等 メカニック経験者。加えてディーゼルエンジン整備経験者優遇
特に未経験者でも男女問わず興味のある方は広く募集しています。
必要な免許・資格 普通自動車免許(AT限定不可)
年齢 45歳以下 年齢制限の理由 長期勤続によりキャリア形成を図る観点から45歳以下の方を募集・採用(省令3号のイ)
賃金 190,000円~215,000円
通勤手当 実費(上限あり 毎月30,000円まで) マイカー通勤可
昇給 あり 0円~6,000円/月(実績による)
賞与 あり・年2回(業績による
就業時間 (1) 9:00~18:00 通常
(2) 9:00~19:00 7月・8月
(3) 9:00~17:00 12月・1月
時間外:あり 月平均5時間 休憩時間:60分
休日 水曜日他
週休二日制 水曜日と他平日はシフトにて休日あり
年末年始7日間程度
年次有給休暇は法定通り付与
その他 面接時には入社適性検査を実施させていただきます。
事業所名 株式会社ダイイチ

採用に関するお問合せ先

  • お電話でのお問い合わせ・対応時間
    平日9:00~17:00
  • 059-271-0545

会社概要

社名 株式会社ダイイチ
所在地 〒510-0303 三重県津市河芸町東千里854-3
電話番号 059-271-0545
FAX 059-245-5002
ウェブサイト http://www.wan-wan.co.jp
従業員数 44人
事業内容 マリーナ河芸の他中部地区を中心にマリン関連商品・モーターサイクル・電動カートの販売等を行う文化創造企業。
所在地 〒510-0303 三重県津市河芸町東千里854-3